サンテルモの骨董市の大道芸人はお金を入れると動く

毎週日曜日にはサンテルモのプラザドレーゴから、Defensa通り上に市が立ち、たくさんの露天に混じって大道芸人さんたちも集まってきます。

透明人間とか、ジョニー・ディップのそっくりさんとか、石像さんとかいろいろいるのですが、基本的に彼らは動きません。芸人さんの前にお金を入れる箱が置いてあって、それにちゃりんとお金を入れると、動き始めてくれます。昔デパートの屋上で見たおもちゃみたい。

こちらの石像さんは、お金を入れると紳士的に動いてポケットから飴ちゃんをだしてくれたりするようです。

風のない穏やかな日曜日、ひとりだけ強風に立ち向かっている人も。

口の中乾きそう。

誰かがお金を入れました。おっ!

なんかもうちょっと入ったっぽい! おおっ!!!

さいごは鞄を落として感激して、また最初に戻る(静止)の繰り返し。ついついお金を入れたくなってしまう芸としてはピカイチでした。

いろんなことを思いつくもんですね。

おまけ。シュレックとドンキーもいました。

ぶらぶらするだけでも楽しいので、日曜日のサンテルモはおすすめ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中