お散歩は歩くことが目的

お散歩の目的は、歩くことである。

小さい人と散歩に出ると、目的地までたどり着くのに非常に時間がかかってしまうので、目的地を設定しないで散歩に出るのがよい。とは言っても、たいてい散歩+買い物だとか、散歩+郵便局、だとか、散歩以外の目的がくっついてきてしまう。

しかし、歩くこと以外の目的があると、小さい人とのお散歩はなかなか大変である。

小さい人は、道に落ちているタバコの吸い殻や、キャンディーの包み紙や、紙くずをいちいち拾う。特にタバコの吸い殻は口に入れると怖い。最初は、拾おうとすると「ダメ!」と言っていたのだけれど、小さい人にとって「拾う」という行動が、まるで魂に突き動かされるように身体の中から出てくる自然な行動なようなので、好きなように拾わせることにした。

拾ったあとは抱っこして、数メートルごとに置いてある道路沿いのゴミ箱へ連れて行き捨てさせる。最近はゴミを拾うと自分でゴミ箱まで歩いていって、抱っこしろ、と言うようになってきた。ゴミはゴミ箱へ、1歳児でもできるこれをできない大人がたくさんいるので、道にはいつもゴミが落ちている。

それから、小さい人は最近ちょこん、と座るのが楽しいらしい。ちょっとした段差、例えばお店の入り口のちょっとだけ高くなっているところや、縁石、ちょうどよい高さのものがあると、後ろ歩きでお尻から近づいていって、ちょこん、と座る。ちょっと前まではそういう高いところをいちいち歩かないと気が済まない様子だった。

ショーウィンドウを覗き込むのも大好きだ。指を指して奇声を発して、お店ごとにいちいち立ち止まる。ご丁寧にお店の人たちに愛想をふりまいて、かわいいかわいい、と言われて満足げである。

1ブロックすすむのに一体どれだけの時間がかかるのか。散歩以外の目的があると、ついつい抱っこして急いで通り過ぎてしまうが、本当は小さい人の興味の赴くまま、思う存分やらせてあげたいものだ。

のんびりのんびり、お散歩できるように。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中