ほうき、ちりとり、ごみばこ、ぞうきん

近頃、小さい人はお掃除を手伝ってくれる。わたしがほうきとちりとりを持ってくると、それを奪いにくるので、小さい人用の小さいほうきとちりとりを 買ってきた。プラスチックの安っぽいもので、ちりとりに至ってはちょっと歪んでいてゴミがうまくとれない、という難点はあるものの、小さくてかわいらし い。

小さい人のほうきの使い方はいまいちへたくそである。今のところはもっぱら、ちりとり担当である。わたしがゴミを掃き集めると、ちり とりを持ってきてちょこんとしゃがむ。ちりとりにゴミをいれてやると、それを持ってゴミ箱まで歩いていって、ゴミ箱のふたを開け、ぱらぱらっとちりとりの ゴミを捨てる。

途中でゴミをこぼしてしまうことも度々あるが、だんだんと格好がついてきた。最初はちりとりそれ自体を捨てるという行動も あったけれど、今ではそんなことはなく、ゴミを掃き集める>ちりとりにゴミをとる>ゴミ箱までこぼさず持っていく>ゴミ箱に捨てる、という所作を理解して いるようだ。

ほうきで掃いたあとは、雑巾がけである。雑巾がけ風の行動は以前から見られた。毎日見ているテーブルをふきんで拭くという行動、それから、台所で床にこぼしたものを拭くという行動。それらを真似する。食事の後にほうき、というのはもうだいぶ前から刷り込まれているらしい。

掃除セットを買ったのだから、小さい人用の雑巾も用意してみた。何となくわかっているのか、一緒に雑巾がけをしてくれる。今はバケツがなくて、小さい人を部屋で待たせてわたしが洗面所で雑巾を絞ってくるので、そろそろバケツも買王と思う。

お掃除道具を置く場所もきちんと決めなくては、と思っているところだ。今は家具と壁の隙間に隠すように置いているけれど、どこかちゃんとした置き場所を用意したい。

こういう日常の作業を真似する小さい人のおかげで、毎日床を掃いて雑巾がけをするようになった。ありがたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中