1歳10ヶ月、助詞が出てきた

小さい人の言葉に、助詞がちらほら見られるようになってきた。助詞が入るとぐっと文章らしくなる。

の:例)ままちゃんの

「の」は先月くらいには出てきていたのだと思う。これは誰のもの、というのがわかってきているようで、私がパパの服を来ていたりすると「ぱぱちゃんの、かりるー」なんて言う。最初は「の」と言えず「よ」と言っていたが、近頃はちゃんと「の」。

も:例)ままちゃんも

私が何かをやっていると「○○ちゃんも!」と割り込んでくる。「じぶんー!」と言って何でも自分でやりたがる。「も」はこの1週間くらいかな?

に:例)いっしょにいる

例の絶叫サマースクールで今日、私がちょっとでも動こうものなら「ままちゃんもいっしょにいる!」と言った。いきなり立派な文章がしゃべれてしまった感じ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中