洗濯ばさみ、ぱっちん

洗濯物を取り込むときに、洗濯バサミのたくさんついた洗濯物を干すもの(あれは何という名前なんだろう)ごと持ってきた。家の中でそこから洗濯物を外そうとすると、目をキラキラ輝かせた小さい人が「じぶん!」と叫ぶ。

そうだよねぇ、やってみたいよね。

小さい人の手の届く高さにぶら下げて、洗濯物を外すのをお任せしてみた。自分で洗濯バサミをつまんで、「これー、ままのー」「これー、○○ちゃんのー」とか言いながらひとつひとつ楽しそうに外している。私は外してもらったものを横でたたむ。

全部外し終わったら、嬉しそうな顔で「もっかーい!」と叫ぶので、こんどは干してもらうことにした。しかし、洗濯バサミを開いて、そのあいだに洗濯物を挟むというのはどうやら難しいみたいで、「あれれ、むじゅかちい」とか言いながら悪戦苦闘している。

「見ててね」と言って、ゆっくりやってみせる。小さい人は真似をしてやろうとするが、うまくできない。「あれれ、むじゅかちい」「ままー」… ままやって、になってしまった…

小さい人が届く高さの洗濯物干す場所をつくろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中