ビーツメインの野菜ジュース

先日、病院で先生に、野菜ジュースを飲め、と言われたので、ご近所からジューサーを借りてきて、近くの市場へ野菜を買いに出かけました。その市場では、オーガニック野菜を売る八百屋さんもいます。ただ、オーガニックのものとそうでないものを一緒に並べているので、これはオーガニックなの? どうなの? と聞きながら、ビーツ、トマト、それからDoi Khamブランドの野菜を買ってきました。

タイでは、ロイヤルプロジェクトと呼ばれる王室主導でうごく様々なプロジェクトが存在します。そのうちのひとつに、農業があるのですが、Doi Khamブランドと呼ばれるその農産物は、とても安全で美味しいと定評があります。

私はずーっと、このDoi Khamブランドはオーガニックなんだと思っていたのですが、違いました。そもそも王室プロジェクトは、国民が農業によって自立した暮らしが出来るように、というもの。オーガニックや無農薬栽培では十分な利益が還元できないので、農薬はつかっているそうです。

まあ、品質がよく安全であるとのことで、おそらく他の一般的な農産物よりずっと安全なんじゃないかなぁ、と思ってはいます。でも、オーガニックがあればそっちを買うかな。

さて、早速買ってきたビーツのほか、いろんな野菜や果物を入れてジュースを作りました。野菜ジュースというと、不味い青汁のイメージがありましたが、ビーツメインの野菜ジュースは、青臭くもなく、とても美味しい。まぁ、他にもいろいろと果物を入れたので、野菜ジュースというよりフルーツジュースに近いかも。小さい人もいやがらずにぐびぐび、というかほとんど繊維質なのでもぐもぐ、飲んでいました。

先生からいただいたレシピでは、まとめて作って冷凍してもOKとあったのでそうしてみましたが、冷凍&解凍したら風味がおちたのか、小さい人の食いつきがめっきり悪くなってしまいました。大して面倒でもないので、出来るだけ毎日作ろうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中