「貸してください」

「貸してください」

大家さんちの息子さんが遊びにきました。車のおもちゃを持って。うちの小さい人はそれがきになってきになってしょうがないのですが、お兄ちゃんは貸してくれない。追いかけ回してにゃーにゃー言っているのですが、貸してもらえない。そこででてきた言葉が「かしてください!」。

小さい人は明後日で二歳になる。二歳になる前に、こんな言葉が正しい状況でつかえるようになるとは正直驚いた。最近の小さい人の言葉の爆発は、語彙が増えるだけではなく、時と場合に応じて、ちょうど良い言葉を言うようになってきた。

「かしてください!」とお兄ちゃんにお願いしてじっとまつ小さい人。ただ、お兄ちゃんは日本語の「かしてください」は知らない。言葉は通じずとも気持ちは通じているわけで、なんどもなんども「かしてください!」とお願いして貸してもらった。そして「ありがとう」。

成長したなー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中