ファンタジーじゃない子どもの本を探している

子どもの本ってファンタジーが多い。ウサギやクマが二足歩行をして、言葉をしゃべる。豚が人間みたいに帽子をかぶって服を着ているけれどお尻は丸出し、やっぱり二足歩行。ファンタジーが悪いわけではないけれど、我が子はまだ二歳。現実的なものをもっと知ってから、ファンタジーの世界に入ってほしい。

しかし、幼児用のファンタジーじゃない本ってなかなかない。言葉や色や形の絵本で、リンゴの絵の横にリンゴ、ってかいてあるようなのはある。でも、物語性があって、現実的で、美しい本ってあんまり出会えていない。

Alfie’sシリーズはお気に入り。ちゃんとストーリー性があって、アルフィーくんとその家族とその暮らす社会の雰囲気がふんわりと伝わってくるが、どこにもファンタジーな要素がない。

Alphie's Alphabet (Alfie)
Alphie’s Alphabet (Alfie)

posted with amazlet at 14.06.30
Shirley Hughes
Red Fox (2013-03-18)
Alphie's Numbers (Alfie)
Alphie’s Numbers (Alfie)

posted with amazlet at 14.06.30
Shirley Hughes
Red Fox (2013-03-18)

こういうの、日本語の本でないかなー。

出来れば絵は美しいながらも正確で、極端なデフォルメやファンタジーの要素はないもの。

気になっているのはこのへん。娘の学校で現地語と日本語のバイリンガル本になっているのをみてすごくいいな、と思ったので調べたら色々あった。

はこねのやまの とざんでんしゃ (かがくのとも傑作集 わくわくにんげん)
横溝 英一
福音館書店
売り上げランキング: 764,392
ブルートレインほくとせい (のりものえほん)
関根 栄一
小峰書店
売り上げランキング: 208,821

ファンタジーじゃない子どもの本、探してます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中