PMSと鬼

今日の私は鬼だった。

朝目覚めたときから体のそこからふつふつと湧き出てくる怒り。PMSに加えて先日からの風邪による咳、頭痛、全身の痛み、関節痛さらに熱。そして冬休み突入の娘、逃げ場がない。悪い条件がすべて重なってしまった。

一 日中眉間にはしわが寄っていて、いちいち娘のやることなすことにぶち切れ、何度叫んだことか。ものをぶん殴るとか、娘をぶん殴るとかは辛うじて堪えたけれ ど、叫ぶのは堪えられなかった。それでも楽しそうに笑い、ニコニコしている娘。ほんとにたまにちゃんと目を合わせて話をして、その度「ああ、私は今日ほと んど娘を見ないで無視するようにしているのだな」と情けなくなる。ごめんなさい、って泣きたくなる。怒っているときは、どうやら私は彼女をみていなくて、 何か言われてもそちらを見ないで、うるさい、じゃましないで、とか言っている。

最低。ひどすぎる。毒親。

もういや、人間やめたい。そんなことばを口に出す自分に、こりゃPMSだ、と。わかっているんだけれど、でも、コントロールが出来ない。つらい、もうやだ。

お手洗いに行ったときに鏡を見て情けなくなった。怒りに満ちた顔。こんな顔を月に二週間近くもしていたら、そのうち顔に刻み込まれてしまう。怖い。

前 回はPMSが全然なくてとっても気分が軽かった。おそらくそれは糖蜜のおかげ。その糖蜜の瓶が空っぽになってしまい、同じスーパーに行ったら品切れ。何日 も通っても品切れのまま。入荷予定は未定。他のスーパーも回ってみたけれど、何処にもない。ひとつ、何のラベルもついていないペットボトル入りの糖蜜を見 つけて買ったけれど、死ぬほど不味いし、ラベルも何もないのでなんだか不安であんまり飲めない。

漢方ちゃんと飲んでいるから大丈夫かな、なんておもって今回は糖蜜なしでやり過ごそうとしていたけれど、どうやらダメだった。

PMS中の私、本当に毒親、ひどすぎる。

子どもに暴力を振るうことはしなかったけれど、ぶん殴りたい気持ちになっていたのは本当。もしも、なにかのきっかけでストッパーが外れたら、ぶん殴っていたかもしれない。そう思うと本当に怖い。子どもを殺しちゃう母親の話とかも他人事じゃない。

包丁で野菜を切りながら自分の指もうでも何もかも切ってしまいたいような気持ちになる。掃除をすればほうきをぶん投げたくなるし、お皿を洗えば流しに叩き付けたくなるし、なにもかもめちゃくちゃにしてしまいたくなる、そんな怒りが体の内側から湧いている。

なんなんだろうこれは。生理前だけこんなになる。PMSとはいえ、こんな怒りの衝動を抱えているというのはなにかおかしいのじゃないだろうか。

こんな衝動とあと数十年共存するなんて辛すぎる。そして、月に半分くらい不機嫌でずっと怒っている母親に育てられる娘にどれだけ影響がでるのか怖い。本当になんとかしないと。

明日は糖蜜探しの旅に出る!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中