モラセスにポーレンをのっけてみた

排卵期からPMS期にかけて、口内炎、ヘルペスなんかができる。これってつまり自分の体の免疫が落ちているってことだろうと、免疫強化にいいとされるポーレンもとりはじめた。ポーレンってミツバチさんが足にくっつけて集めてきた花粉のボールのこと。本当は女王蜂がそれを食べてローヤルゼリーを作るらしいが、女王蜂に献上される前に人間様が回収して売ってるもの。

アルゼンチンでもそうだったけれど、今住んでいる国でもポーレンが日本に比べるとずっと安い。買ってきたのは125g入りの瓶で300円ちょっと。

ポーレンの効能をいろいろ調べてみた。

  • 生理痛
  • 不妊
  • PMS
  • 疲労
  • 白髪
  • 更年期障害
  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • 花粉症
  • 関節
  • 高血圧
  • 認知症

などなど。なんかいろいろよさそうである。 わたしは毎日朝晩スプーン1杯ずつモラセスをそのままぱくっと食べているのだけれど、その上にポーレンをぱらぱらっとトッピングしてみた。感覚的には黒蜜にきな粉ってかんじ(ポーレンはつぶだけど)。味わう間もなくそのまま水で流し込むので美味しいかどうかはわからない。 今日でポーレン2日め。モラセスは毎日スプーン2杯くらい。現在生理直前。モラセスの種類を変え、さらに1日スプーン1杯から2杯に増量したところ、数日前にあったイライラは収まった。

ルンドミエル 自然食品 ポーレン(蜜蜂が集めた花粉) 125g
ルン・ド・ミエル
売り上げランキング: 82,653
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中