バレエじゃなくてクリエイティブダンスがいい

学校からの帰り道、ちいさい人はそういった。

昨年は課外活動として「クリエイティブダンス」というクラスをとっていたのだが、今年は同じ先生がバレエを教えている。もともとバレエの学校の先生を招待してやっているので、そもそもそっちが本業。ちいさい人はクリエイティブダンスのクラスが大好きだったのだが、そんなわけで今年はバレエのクラスに入れた。

バレエのクラスをもう3回くらいやっただろうか。今日、バレエのあとでぼそっと、「バレエじゃなくてクリエイティブダンスやりたい」と。

私:バレエが嫌いなの?
子:こうふにこうふに(手を丸くしてつま先で立つ真似)してやるのむずかしい。くりだんす(クリエイティブダンス)がいい。
私:そっか、難しいのかぁー。
子:うん、つま先で歩くの難しい、こうゆのとかこうゆのとか上手にできないの。
私:そっかぁー。私も最近ヨガ初めたんだけど、いろいろできないの、難しくて。
子:ヨガむずかしいの?
私:うん、むずかしいよー。毎日練習して何回も何回もやっていると、ちょっとだけできるようになったりするけど、むずかしいなぁ。

とかそんな会話をしながら帰ってきた。別になんにも結論は出ていない。

私も子供の頃バレエを習っていたが、あまり好きじゃなかった。結局数ヶ月でやめたと思う。今となって、続けていれば良かったなー、なんておもうが、当時バレエに対して情熱を感じなかったことは覚えている。

我が子もそうなのかどうかはわからない。難しいだけで、ここを乗り切れば楽しくなるのかもしれない。でも、強制されて嫌いになるかもしれない。

クリエイティブダンスのクラスはもっとアクティブでイマジネーションを使ってやるもので、バレエのように型を地道に練習するタイプのものではなかった。

我が子は3歳。今エネルギーの爆発期。体を動かしても動かしても足りないくらい、走り回ってよじ登って跳ね回りたい時期。週に1度のバレエではたぶん、全然足りない。毎日学校でたくさんプレイグラウンドで遊んでいるけれど、それでもまだまだ足りない。

クリエイティブダンスのクラスみたいなのが他にもあるといいのだけれど。

バレエって可愛いんだよなぁ(親のエゴ)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中