とても穏やかな生理前、今月のPMS対策まとめ

本来ならPMSまっただ中の生理直前ですが、とても穏やかに暮らしています。今月はいつもよりいろいろやってみたので、相乗効果かなー、と思います。

今回のPMS対策以前から継続していること

  • 毎日スプーン1から2杯のブラックストラップモラセス(8か月目)
  • 平日毎朝一時間のヨガ(2か月目)
  • 酒、煙草、カフェイン、白砂糖抜き(単なる自分の習慣ですがこれらはもうずっととっていません)

今月から追加された対策

  • リンゴ酢&ココナッツオイルをつかった生ニンジンサラダ(1週間ほど、たびたびさぼる)
  • シャンプーをパラベンほか化学物質を含まないものにした
  • 洗顔料、ボディソープもパラベン入りをやめ、ナチュラル石鹸にした
  • 肉をあまり食べない(ちょっとは食べているが、メインディッシュにはしない)
  • 乳製品をさける(たまにパスタにチーズ、くらいは食べています)

今月追加された対策は、シンプルに言うと過剰エストロゲン対策として以下の2点のことをしました。

  1. 外部から摂取するエストロゲンを減らす(食べ物、化粧品等に気を配る)
  2. 採りすぎたエストロゲンを排出する(ニンジンサラダ)

PMSをはじめとする女性の不調の原因に、エストロゲン・ドミナンス(過剰)があると言われています。現代に生きる私たちは、本来生物として自分で作り出すエストロゲンの他に、様々な形でエストロゲン的なものを体に取り入れています。

原因となる物は沢山ありますが、今回私が気をつかったのは以下。

  • 化粧品などに含まれる環境ホルモン
  • プラスティック容器などに含まれる環境ホルモン
  • 食肉に含まれる成長・性ホルモン
  • 牛乳に含まれる成長・性ホルモン

これらをできるだけ摂取しないようにしました(でもストイックになりきれず、毎日ちょっとはお肉のかけらを食べているし、何頭乳製品の含まれている物も食べていると思います。それにたまにパラベン入りの化粧品も使っています)。

それから、摂取してしまったホルモンを排出する方法を見つけました。それが生のニンジンサラダです。生のニンジンに含まれるペクチンが、腸内に一度排出されたホルモンの再吸収を妨げ、そのまままるっと排出してくれるようなのです。これについてはまた別でまとめます。

毎日のブラックストラップモラセスは欠かさず食べています。ブラックストラップモラセスの効果は自分で体感してすごいわ! と思っていますが、この過剰エストロゲン対策もずいぶん効果があるんじゃないかな? と感じています。

シャンプー、石鹸、日焼け止めなど、毎日肌から吸収されているパラベンその他化学物質って、避けられるなら避けたほうが私の場合は調子が良いようです。

このカスチールソープ、日本で以前使っていましたがとっても良いです。その時はPMS症状がなかったのですが… 顔、体、髪と全身に使える上、食器用、掃除用としても使える優れものなので、今こそこれを使う時、です。

magiscoap-header

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中