我が子の集中力のなさにびっくりした

3歳4か月のちいさい人の学校生活をこっそり覗きにいってきた。我が子はモンテッソーリの学校へ通っている。

2時間ほど教室に取り付けられたCCTVからの映像を見ていたが、我が子が余りに落ち着きがなくて驚いた。落ち着きがない、というのも、興味があれこれうつると言うよりも、ちょっとした成果をいちいち先生に見てもらいたい、先生の興味を引きたい、承認を与えてくれる先生が近くにいないからどこだろう? と集中力が切れる。ちょっとなにかするとすぐ先生を呼びにいく。ときどき、思い直したように手を膝の上に置いて、じっと先生を待ってみたりするのだが、1分も持たずに立って歩く。しかし先生がきてくれて、新しいタスクを与えられると、それをやっている間、2、3分はものすごい集中力で、周りで他の子が暴れても全く動じない。しかしタスクが終わると、先生を捜しにいく。待っていろと言われているのに。

家でも何かの遊びをしているときに、私がそばにいる限り長い時間夢中になってあそぶ。しかし、私がちょっとでも離れると、すぐに「ままちゃーん」といって作業を中断する。食事をしていても最後まで座っているのは難しい。途中で立って歩く。「ちょっと○○とってくるから」というが、その○○は食事には全く必要のないものだ。それをとってきたいわけではなく、立ってあるきたいから適当に理由を付けているかんじだ。

集中力なさすぎじゃないの?

実は今まで、「親がそばにいる限りは集中しているように見える」ということもあって、集中力についてはあんまり心配していなかった。しかし、今日の学校生活の様子を見てちょっと不安になった。

  1. 集中力なさすぎ
  2. 他人からの承認を求めすぎ

他人からの承認を求めすぎというのはかなり気になる。自分が何かを達成したときに、みてみてー! ってなるのは私も一緒だ。でも、そればっかりのためにいちいち作業が中断されるのも困るし、そもそも何かを成し遂げるときにモチベーションとなるのが『他人の承認』だけとなるとそれは危険だ。その作業をしているのは他人ではなく自分。

ところでそんな娘も、その承認欲求も相まってか、先生の話はとても良く聞く。一言も聞き漏らさんとばかりにしっかり聞くし、反芻して独り言を言うくらいだ。教えられたことは、できる限り忠実に再現しようと細心の注意を払う。

日常生活を振り返ってみる。そして自問する。

  1. 集中力を途切れさせるようなことをしていないか?
  2. 空っぽの賞賛を浴びせていないか?

してるなあ….。もしかして原因は私? 3歳児ってこんなもん?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中