ブラックストラップモラセスカプセルと迎える生理前 – イライラし始めた

ブラックストラップモラセスシロップなし(カプセルタイプは飲んでいる)、過剰エストロゲン対策なし(追記:アルゼンチンは肉も牛乳もホルモン剤フリーらしいので対策しなくても大丈夫そう)で迎える生理前です。

  • イライラしてます。いつも眉間にしわが寄っています。
  • ヘルペスでてます。けっこうひどい。
  • 関節痛、背中の痛みがでました。
  • たぶん関係ないけど風邪ひきました。
  • 排卵日の淫夢が復活しました。
  • しんど〜って感じることが増えました。

やばいです。9日前でこれとか、ほんとヤバいです。特にイライラ。今の時点でこんなにイライラしていたら、生理前日とか、ほんとーにやばいことになりかねない。おそらくブラックストラップモラセスカプセル1日1錠では、鉄分以外の各種栄養素が、わたしには足りないらしいです。ブラックストラップモラセスに出会う以前の不調がでています。かといって増量できない、なぜならこのカプセル1錠で鉄分が29mgも入っていて、すでに一日の摂取量の倍近い。それをすでに2か月以上続けていて、さらにはこちらに来てから肉ばっかり食べているので、体の中は間違いなく鉄分過剰です。 シロップタイプのブラックストラップモラセスは、鉄分豊富と言ってもスプーン一杯あたり3.5mg。一日の必要量には全然届かないので、他の食べ物や、ブラックストラップモラセスを増量することで調整できます。最初は、シロップタイプの各種栄養素の数値を見て、たったこれだけ? 全然足りないじゃん、と思っていましたが、ここにきて、自分で増減して調整できると言うメリットが見えてきました。他の食べ物もたくさん食べているわけで、ひとつで100パーセントを超えてしまうのは危険です。 しかしこの国ではそのへんのスーパーでブラックストラップモラセスが売っていないのです… 砂糖の生産量はかなりあり、ブラックストラップモラセスの産地でもあるのに、おそらく輸出に回されています(私がいつも食べているAunt Patty’sのモラセスも原産はパラグアイやアルゼンチンです)。 このまま実験を続けて恐怖の生理前を迎えるべきか、シロップタイプを見つけ次第実験を中断すべきか悩みどころです… その前に見つかるんかな…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中