超低用量ピル実験はおしまいにすることにした

今回の生理周期は、数年ぶりに超低用量ピルを試してみていました。この2日ほどのみ忘れていて、しかももうシートが終わりの数日なので、もうこのままピルをやめることにしました。

理由は、前回の生理周期まで、ピルを飲まなくても過剰エストロゲンを避け、程よく安全な肉を食べ、栄養補給をすることでPMS症状はほぼ収まっていたので、今更ピルを追加しても劇的な変化は特になかったため。

それから、毎日同じ時間に飲むというのがけっこう煩わしいこと。

ピルを飲んでいるとすごく平坦なかんじになるのだけれど、ちょっと飲み忘れると感情に揺らぎが出る。それに、安全だと言われてはいるものの、やっぱりホルモン剤を薬で追加することに抵抗があること(もちろん治療目的とかなら必要なので否定しません)。

そんなわけで、ピル実験は今月でおしまいにしようとおもう。

引き続きやるべきは以下。これだけでイライラも治まり、鬱っぽくもならなくなった。

  • エストロゲンドミナンス対策
  • ブラックストラップモラセスで栄養補給
  • 程よく安全な肉を食べる

ちなみに今月は、ブラックストラップモラセスもやめて実験していました。イライラも鬱も出ませんでしたが、なんというか、ブラックストラップモラセスを日常にとっていた頃に比べて、疲れやすく、ハツラツとしていません。朝の寝起きは悪くなりました。イライラがないとついついブラックストラップモラセスをさぼりがちになりますが、次の生理周期はちゃんと毎日とろうと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中