“This Works”のピロースプレーがすごく効いたので、自分でもピロースプレーを作ってみた

アロマテラピーって、あんまりちゃんと取り入れたことがなかった。いいにおいは好きだけれど、どんな匂いがどう影響するとか、まぁ、詳しい人に任せておけと言った感じ。

先日、家に転がっていたピロースプレーなるものをつかってみた。This Worksというブランドのもので、パートナーが飛行機かホテルかなにかでもらってきた、小さなお試しサイズ。それを枕にシュッシュッとやって寝た。スプレーのほかに、小さなロールオンもついていて、それを鼻の下にちょっと塗って寝た。

そしたらびっくりするぐらいよく眠れた。

4年以上こどもと一緒に寝ているので夜中に毛何度も目が覚める癖がついていたのに、ほとんど途中で目が覚めないで朝まで眠れた。しかも、とてもすぅーっと眠りに入れる。

なんだこれ! と正直びっくりして、それ以来毎日使っていたのだけれど、試供品サイズなのであっという間になくなった。

日本のアマゾンで買ってこんどパートナーに持ってきてもらおう、と思っていたのに、日本のアマゾンで調べてみたら死ぬほど高い

This Worksの本家サイトでは3000円くらいのがアマゾン日本では15,000円とかする。現在住んでいる国にこの手のものを個人輸入すると、関税が恐ろしくかかるので、いずれにせよ高い。

ということで、アロマ、自分でやってみることにした。ありがたいことに、私の住むエリアはナチュラルなエッセンシャルオイルを作っているショップがいくつかある。そこでエッセンシャルオイルを買って自分でピロースプレーを作ってみよう、というわけ。

ピロースプレーの材料

  • スプレーボトル(普通の霧吹き)
  • アルコール(薬局で70%のアルコールを買ってきた)
  • 精製水(なぜか薬局で売ってなくて飲料水で代用した…orz)
  • ラベンダーのエッセンシャルオイル
  • ネロリのエッセンシャルオイル
  • カモミールのエッセンシャルオイル(近場で見つかっていなくて、見つけ次第追加する)

エッセンシャルオイルは少量でけっこうしっかり匂いがするので、小さなボトルを買えば十分だと思う。

GAIA エッセンシャルオイル ラベンダー・トゥルー 10ml
GAIA NP(ガイア・エヌピー) (2008-04-07)
売り上げランキング: 2,482

作り方

  • 霧吹きボトルの半分くらいまでアルコールを入れ、残り半分を蒸留水で満たす。
  • そこにエッセンシャルオイルを数滴ずつたらして出来上がり

私はちょっとネロリのオイルを入れすぎて、匂いが強すぎて失敗…。でも、寝る直前じゃなく少し前にスプレーしてお風呂とか歯磨きとかしてベッドに戻るとちょうど良くなっている。

この、お風呂、歯磨き、パジャマ、明かりおとす、といった寝るための準備もすごく大切。以前は眠くなってお風呂も入らずばったり倒れることもあったけれど、やっぱりちゃんと眠るための準備をするのって、一種の儀式で、眠りに入るための準備なんだろうと思う。

アロマ、効くのだねー。PMS対策にもいいアロマとかあるんだろうから調べてやってみよう! と思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中