久しぶりにヨガやったらとても辛かった

転職して引っ越して以来はじめてヨガクラスに参加した。最後にちゃんとヨガのクラスに出たのはいつだろう、と思い出してみると、おそらく1年くらい前にヨガの先生がインドに旅立つちょっと前以来じゃないかと思う。

現在超大都会に住んでいるので、そこらじゅうにフィットネスクラブやヨガスタジオがあって、ヨガには全然困らないはずなんだけれど、ずっと困っていた。

なぜなら、私がやりたいヨガはシヴァナンダヨガであって、フィットネスクラブで流行っているような、ホットヨガとか、アシュタンガとかにはとりあえず今の所は興味がない。しかし、シヴァナンダヨガを教えてくれる先生は結構少ない。

たまたま、シヴァナンダだけをやっているヨガ道場的なところを発見したので、飛び込みで行ってみた。実は、以前の先生以外からシヴァナンダヨガを習うのは初めてで、先生曰く「世界中どこのアシュラムへ行ってもシヴァナンダヨガの教え方は同じ」っていうのを今回初めて体験した。

もちろん細かい教え方は微妙に違うけれど、順番は同じ。チャンティングから始まって、先生が歌って、それからカッパラバッティ(鼻から勢い良く息を吐く呼吸法)、片っぽづつやる呼吸法、太陽礼拝、それから頭立ち、とまあ同じステップだった。

シヴァナンダヨガは頭立ちは衝撃的だけれど、それ以外なんだかすごいアクロバティックな奴はあんまりなくて、動きも激しくなくて(ポーズをとったらそのままとまってるだけなので静的)、あんまり辛くない、はずだったんだけれど、久しぶりにやったらめちゃ辛かった。

まず呼吸するときの腹筋が疲れて最後までちゃんとできない。太陽礼拝はなんとかこなしたけれど、前はできていた頭立ちが半分しかできない(足を自力で伸ばせない)。そしてなんと、ブリッジができなくなっていた。ブリッジをやろうとしてできなかったのは、物心ついてから初めてなので、すごい衝撃だった。お尻はもちあがるんだけれど、腕が全然ダメ。頭が床から離れないし、背中を持ち上げるだけでももう超辛い。

しかもその後、フィッシュポーズのあたりで吐き気を催す。これは、何か健康なことを始めた時に起こる反応で、しばらく続けているとなくなる。超痛い足裏マッサージとかやると同じことが起こる。

こんなに体がなまっているとは思わなかった。

翌日は筋肉痛。家で一人ヨガしようと思ったけれど全然できない。

今回見つけたヨガ道場は、瞑想の時間が少ない。先生がなんか語ることもないのでちょっと物足りない。以前のヨガの先生は、瞑想の時間を長めにとってくれたし、禅問答みたいなことをすることも多かった。あとまあ、基本現地語オンリーのクラスなので、わたしの言語力じゃきついってのもある。

でも、シヴァナンダヨガをやれてすごくすっきりしたので、せめてまたブリッジができるように、頭立ちが一人でできるようになりたいので、週1回通うことにした。続けるぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中