複数の国をフラフラするときに超便利なデータSIM

旅先でインターネットがないと辛い。飛行機を降りて空港の中に入るとだいたい無料のWIFIがあるけれど、空港を一歩出てバスに乗ったりするとWifiなしの時間がやってくる。空港でSIMを買えばいいのだろうけれど、着いたばかりの国で一体どのSIMがいいのかわからないし、さらには「空港は高い」という先入観もあってついつい買わないでしまったりする。

そんで後悔する。現地のショップを検索して(検索するにもインターネットが必要だから、スタバとかに入って無駄なコーヒー代を払う)、ショップまで出向いてSIMを買って、場合によっては登録して、アクティベートしてそれであーだこーだ、時間もお金ももったいない。2、3日のために1GBプランなんて勿体無いし、それで3カ国とか回ったら余計に勿体無い。

そんなわけで、以前、旅に出る際に、事前に「いろんな国で使えるデータSIM」というのを買って、日本を出国した飛行機の機内でSIMを入れ替えてみたら、超絶便利だったので紹介する。

これ、2000円前後で1GB、30日間ヨーロッパを中心としたいろんな国で使える。

ヨーロッパは、国をまたぐのが日本の県をまたぐ感覚だ。最初にシェンゲン圏に入った後は、シェンゲン内であればパスポートのチェックもなく国境を越えられる。それだけシームレスになっているのに、なぜか電話会社はシームレスじゃない。

つまり国境を超えたら電話は通じない。めんどくさい。電車で国境を超えたりするといつのまにか別の国に入っていたりする。

このsimを入れていったおかげで、ヨーロッパをふらふらしても全く困らなかった。国が変わってもちゃんと繋がる。1GBあれば2週間くらいなら余裕だ。ホテルやカフェなどWifiのある場所ではWifiを使うようにすると、余裕で余る。これが二千円だ。

もし3つくらいの国に行ってそれぞれの国でSIMを買ったらそれだけで1万円くらいする。それにデータも無駄にたくさん買って使い切らなかったりすることになる。めちゃお得だ。

でも、トラップが一つ。

このSIMはトップアップも可能なので、データ量を使い切りそうになったらトップアップができる、ことになっている。いや、できるんだ、できるのです、もし、イギリス発行のクレジットカードがあれば。

わたしはイギリスのクレジットカードは持っていないので、トップアップはできず最後の方はケチケチ使うことに。

でもまあ2週間ならいける、いけるはずだ。

そんなわけで、ヨーロッパ周遊の際なんかには超オススメです。香港とかでも通じるので、キャセイパシフィックでヨーロッパへ飛ぶときなんかも空港ですぐ繋がります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中