5歳11ヶ月の記録

色々ありすぎて記録をしていないので忘れたくない。もう結構忘れてるけど最近のこと。

歯が抜けた

下の前歯が抜けた。日本を出る日くらいにグラグラし始めて、小さい人は大興奮。毎日毎日触って「いつぬけるとおもう?」「こんなにグラグラしてるよ」と。グラグラし始めて数日後に抜けた。ポロっと。でもどんな状況でぬけたんだっけ。ふつうに「あ、抜けた」と言っていたのは覚えているけれど。

日本だと下の歯が抜けたら屋根の上に投げるとかあったような気がするけれど、小さい人は「tooth fairyが来る」と思っているらしい。歯が抜けた日に枕の下に置いて寝ると、トゥースフェアリーがお金と交換してくれる、ってやつだ。

トズースフェアリーとしては、枕の下に入れられると起こさずにことを済ませられる気がしないので、封筒に入れて枕元に置くとか、ハンカチに包んで、とか色々提案したのだけれど、枕の下に入れるという。しかも小さい人枕が10個くらいある。これは困った。トゥースフェアリーの遣いのママちゃんは枕元にわかりやすく置く、という方向で頑張って説得。なんとか成功。

お小遣いをもらい始めた

トゥースフェアリーが歯と交換に日本円にして30円くらいくれた。それが最初のお小遣いで、その週から毎週60円位あげることにした。このお金は自分のお金なので、どんな使い方をしてもママちゃんは文句を言えない。普段食べさせてもらえないお菓子を買っても文句は言えない。

気遣い

ママちゃん、無理しないでね。気をつけて行ってきてね。なんて言葉をかけてくれる。

怖い夢

怖い夢が忘れられないらしい。怖い夢の中身はずっと話してくれなかったけれど、最近話してくれた。モンスターがママちゃんを連れて行っちゃう夢らしい。モンスターはどんだけ怖い顔してるのかと思って聞いてみると、普通の人間みたいに見えるんだそうだ。男も女も子供もいて、みんなでママちゃんを連れてどっか行っちゃう。

小さいひとは、私がいなくなることをすごくすごく恐れているのだと思う。

愛されてるって知っている

出張や、趣味などで小さい人を置いて出かけることが増えた。仕事も忙しいし、くっついている時間も減った。私としては、もしかしたら小さい人が「ママちゃんに愛されていないかも」って不安になっているんじゃないか、という不安があった。でも、聞いてみると、ママちゃんが自分のことを好きだ、っていうことはつゆほども疑っていないらしい。絶対に好きでいてくれる、って知っているのだそうだ。よかった。

一人で寝るようになった

歯が抜けた日から、ほとんど一人で寝るようになった。歯が抜けるほどお姉さんなんだからって。それから、朝の6時までは私の部屋に来てはいけない、と言うルールを設けた。とは言っても、怖い夢を見たとか、とっても寂しい気持ちだとか、そういう時は例外。

おかげで私も一人で寝られるので、少しはよく寝られるようになった。一緒に寝ると蹴っ飛ばされるし、殴られるし、ちゃんと眠れない。

プライバシーをちょっとづつ教えているがまだピンとこない

朝の6時まで私の部屋へ来てはいけない、もその一つ。私とあなたは別の人、それぞれプライバシーがあるんだよ、って言うことを話している。一人で落ち着いてオシッコもできなかった数年(私が)、私はいい加減疲れた。トイレやお風呂は一人で入りたい。カバンや財布を勝手に開けられたくない。

トイレやお風呂に入るときには、ちゃんとノックすること。人のカバンやおさいふ、引き出しを勝手に開けないこと。触りたいものがあるならちゃんと許可を得ること。言って聞かせているけれど、まだいまいちできていない。

その他色々

  • 大人っぽいことを言う
  • 独り言が英語
  • お絵かきやクラフトが一番好き
  • ママちゃんのお嫁さんになる、は変わらない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中